転がって、デカくなる。【遊戯王】

難波付近遊戯王研究会Nuclear!に所属するusamiが、遊戯王のデッキ等について書いていくブログになります。なる予定。

定期更新、終わります。

どうも、usamiRollingです。

ついこの間ブログ記事を投稿し、遂に2022年04月01日になりましたよ。ええ。これはつまりどういう事かと言うと……

隔週更新、一年間やり遂げました〜〜!!!

4/1の仕事場って待ち時間が長くてやることが無いんですよ。そんな中去年の僕は「遊戯王ブログでも始めてみるか」となって書き始めたわけです。主に誰に需要があるのかなデッキレシピの記事ばかりでしたが、そして何回か間に合いそうになくて簡易な記事をサクッと書いたりしましたが、一年間続いたのは個人的には結構頑張ったなーと思ってます。

 

隔週更新を止めようと思っている理由なんですが、ネタギレです。遊戯王について今の自分が思うことはだいたい言語化してしまったせいで、なにか書こうとしても筆が進まない事が多くなってきたのです。あとは今までと違うこと書こうとしても、結局前言ってたことと同じこと言ってるな、と感じたりです。

これからもデッキレシピについての言及だったりは不定期で更新していくかもしれないですし、どうしても遊戯王に申したいことがあれば書くとは思います。

でも定期更新はこれにて終わり。マジで今まで見てくれたみんなありがとー!

不定期になっても顔を出してくれる人は、これからもよろしくお願いします。

 

じゃっ。

【遊戯王コラム】春から遊戯王を「教える」君へ。

 どうも、usamiRollingです。

 

 気づけばもうすぐ4月です。春は出会いの季節。いろんな人と出会って、いろんな事を知り、時には教えることもあるでしょう。

 そこで、

遊戯王マスターデュエルやってみたいねんけど、教えて?」

 という無茶振り難問に、既存プレイヤーがどう教えていけばいいかを考えていきたいと思います。

(ルールに関してはある程度理解しているものとします。)

 

 

①テーマのスタイルを要約する。

 遊戯王というカードゲームには、いくつもの勝ち方が存在しています。後攻で相手をワンキルすることに特化したデッキがあれば、相手の行動を見切って対応しきって勝つデッキ、先行で相手に何もさせずに封殺するデッキもあるわけです。

 初心者が「〇〇デッキを組みたい!!」と意気込んでいたとしても、そのデッキのスタイルが好みでなければ継続して遊戯王を楽しめないと思います。ですので、そのデッキが何をして勝つデッキなのかを要約して伝える必要があります。またその時に、デッキの核・エースとなるモンスターを伝えておくことで、戦術が具体的に理解できます。
※専門用語は極力少ない状態で伝えましょう。わかりません。

 

 例:【ウィッチクラフト】可愛い!組みたい!

相手の動きを制限しながら、消耗戦に持ち込んで勝つデッキ。核となるのは《ウィッチクラフト・マスターヴェール》。可愛いね。

 

 

②ソロモードで定石を学ぶ

 使うデッキが決まったら、そのデッキの定石を学ぶことが大切です。どんなカードの組み合わせで最終的な盤面に辿り着きたいのかを理解し、そのためにどう動き出すのが正解なのかを伝えます。それをソロモードでデッキを回して感覚を掴んでいきます。

 ここで自分の使っているデッキが「どの程度の強さかを理解する」ことも大切になってきます。相手モンスターをどれだけ処理できるか、攻撃力はどこまで上がるか、展開力はどの程度あるのか、など。

 

 例:【ウィッチクラフト】で一人回し

  盤面:《ウィッチクラフト・マスターヴェール》を出す。

  初動:下級ウィッチクラフトで手札の魔法を捨てて、デッキから《ヴェール》を出す!

   ・ウィッチクラフト】魔法をコストにするとお得(定石その1)。

   ・《シュミッタ》の墓地効果を使いたいので経由する(定石その2)。

   ・《バイストリート》があると耐性を付けられるので重要(定石その3)。

などなど……

 

③対戦を見守る。

 最も重要です。

 遊戯王というカードゲームは、デッキにもよりますが1ターンにできることがたくさんあります。相手を妨害するにしてもどこで妨害すべきか? モンスターを展開するにしても何を出すべきか? 慣れているプレイヤーが考えれば当然だと思えるプレイも、初心者は簡単には判断できません。ですから初心者のプレイを見守り、適切なアドバイスをすることが大切です。

 ランクマッチで相手に負けてしまったとき、初心者が「何が悪かったんだろうか……」と悩まないようにしてあげるべきです。

 ランクマッチでデッキパワーの違いでどうしても勝てない相手に負けてしまったときは「今の相手は強いデッキだし、相性も悪かったから仕方ないね」と言ってあげましょう。逆に、惜しかった試合を落としてしまったのなら「惜しかった」と伝え、改善できる点があったかを振り返りましょう。

 

 例:【ウィッチクラフト】で勅命貼られて負けた!

 →仕方ない。どうしてもその状況を打破したいなら、何らかの対策カードの検討(パンクラとか?)

  :【ウィッチクラフト】で惜しくも負けた!

 →《ヴェール》の効果無効をいつ使うか?《ハイネ》の破壊を先にしておけばよかった?など、その対戦を振り返って検討する。

※こういう指摘は、試合中にしてもらってでもとにかく勝ちたいタイプと、試合後にちゃんと吸収したいタイプがいるので事前に感じ取りましょう。

 

 

④褒める。

 クソ大事です。

 遊戯王に限らず勝ち負けを決めるゲームを一人でプレイしているとき、自分を肯定してくれるのはVICTORYの文字だけなのです。負けたら負け。自分を承認してくれるものがありません。だからこそ、負けの中にも成している部分があったと教えることが大事なのです。

 最善のプレイしたししゃーない。
 展開するのめっちゃ上手くなってるやん。
 あの温存は正解やったな。

 ほんの少しの言葉でも大丈夫です。負けたとしても、自分のプレイが勝利へと繋がっていることさえわかれば、

「それじゃあもう1戦」

と続けてくれることでしょう。

 

 

 

僕が思う4点でした。他にもこんな事考えてるといいかも、など案があれば教えてくださいね。それでは。

 

 

【デッキレシピ】《エヴァイユ》で超簡単!全体攻撃コンボデッキ

f:id:usami_nuclear:20220313111924p:plain

 どうも、usamiRollingです。

 今日は動画でも使っていた【ブラックストーム+トイパレード】のコンボデッキの紹介……といきたかったのですが、まとめているうちにデッキ改良案が浮かんできてしまったので、前構築時点での問題点を挙げつつ改造後のデッキ紹介ができればなと思います。

 

 

【ブラックミスト+トイパレード】のコンボ とは、

f:id:usami_nuclear:20220314103345j:imagef:id:usami_nuclear:20220314103348j:image
ようは相手全部殴れるってコト


《ブラック・ミスト》の攻撃力吸収効果にターン1の制限がなく、相手を倒せば何度でも連続攻撃可能な《トイ・パレード》と合わせることで、相手のモンスターを一掃できるであろう、というものです。
 めちゃ強いと思ってやりはじめた上記のコンボですが、相手モンスターがたくさん居ないと《ブラック・ミスト》の打点が全然上がらず、一掃はできるがライフを削り切れないという欠点を抱えていました。また、【デストーイ】カード扱いである《トイ・パレード》を利用することも念頭にいれるのが大変でした。てかそもそも《千年の盾》とか倒せないんですわ。

 

f:id:usami_nuclear:20220306220259j:image
以前のデッキレシピ。悩んでるなー笑

 

 その現状を大きく覆したカード、それが《ナンバーズ・エヴァイユ》です。

 

f:id:usami_nuclear:20220314022751j:image
PP6箱空けて1枚しかでず正月早々号泣。

 

 どデカいアイデンティティの塊のような効果をしているこのカードが数々のナンバーズテーマのアイデンティティを奪っている気がするのはさておいて……

 このカードを使用する上で気をつけたいのが「EXデッキの枠を食いすぎる」点です。
 No.を1体出すだけで5枠を取られることになり、エヴァイユ》を3枚打とうと思ったら、EXデッキ全てをNo.にしなければいけません。

 そこで「獣族No.をX素材にすれば《かくれんぼ》で戻せるから、EXのNo.の枚数を節約できるのでは?」と考えたのがデッキ構築の始まりでした。

 獣族のNo.は全部で5種類。その中でもNo.の数字が少ない順の3体が、
No.14 強欲のサラメーヤ(ランク5)》
No.29 マネキンキャット( ランク2)》
No.44 白天馬スカイペガサス(ランク4)》です。

 

f:id:usami_nuclear:20220314043638j:plain
こういう画像作るの楽しいよねー。

 

 これらの3体はエヴァイユ》の制約である
素材のNo.は全てランクが異なっていなければならない」も達成できています。
 ですので、数字の合計である87以上のNo.を複数採用し、エヴァイユ》で状況によって打ち分けるコンセプトのデッキ作成に至ったという訳です。

 

f:id:usami_nuclear:20220314035334p:plain
神解説。

 

 ただし、エヴァイユ》で出すカードは「相手に放置されないカード」にする必要があると考えていました。
エヴァイユ》はデメリットとして「特殊召喚されたNo.が場にいる間、No.以外はどこからも特殊召喚できない」という制限が付くため、放置されるとこちらが何も展開できずに好き放題されてしまいます
 その点において、攻撃力が高い状態で維持できれば《ブラック・ミスト》は「相手に放置されないカード」適正があるわけです。まあ上がらないから困ってたんだけど。

 また、エヴァイユ》で出すカードの選択肢として《No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon》を採用。②の対象を取らない除外効果が強力過ぎるため、《ブラック・ミスト》と同じく相手に放置されないカード適性が高いです。

《ハートアース》の反射ダメージと相手エンドフェイズの強力な効果も強力ですが、やはり除外ゾーンにカードを置いて④の効果も上手く使いたいと考えました。破壊しても破壊しなくても強力な状態にすべく、除外を作るために【鉄獣戦線】初動を採用、デッキに入れる罠も《仁王立ち》《スキルプリズナー》《ナンバーズ・プロテクト》と勝手に除外されていくカードたちで固めました。完成……

 

 

 

ところが。

「除外ギミックを入れよう」となって【鉄獣戦線】に手を出し、初動でしか使わないリンクモンスターに枠を取られた結果、対応力を上げるモンスターを追加できない不自由なデッキになってしまいました。

 

 どうにかしてこの状況を変えるべく、エヴァイユ》で「相手に放置されないカード」を出すコンセプトを一新することにしました。

 

 

f:id:usami_nuclear:20220314022840j:image
レリーフがすっごいカッコイイ。

 

 その立役者が《RUM-バリアンズ・フォース》です。No.以外特殊召喚できないのであれば、別のNo.を上から重ねればよいだろうという発想です笑

 

f:id:usami_nuclear:20220314031454j:image
ホロがすっごいカッコイイ!


 これにより決定力不足だった《ブラック・ミスト》は、相手を瞬殺できる《ブラック・ストーム》へと進化。動画での圧倒的1killを実行できるまでのエースになりました。

 

f:id:usami_nuclear:20220314031542j:image
X素材5個もってるコイツ、いかつ過ぎてワロタ。

 

 これに伴って相方を《No.77 ザ・セブンシンズ》に変更。獣族No.合計よりも下の数字だったので候補の外にいたカードだったんですよね。打点高い闇属性で検索したらそこに居ました。
 こいつは闇属性のランク10.11エクシーズの上にRUM無しで重ねて出すことができるため、《バリアンズ・フォース》無しの状態でも、縛りを気にせずにエヴァイユ》が打てるという強みがあります。《CNo.92 偽骸虚龍 Heart-eartH Chaos Dragon》が闇のランク10なので、獣族No.3枚を使いまわす当初のコンセプトを崩すことなく採用できました。
 さらに《セブンシンズ》は前選択肢の《ハートアース》とは違い、《トイパレード》の対象にもなれるのが最高です。4000打点で相手を薙ぎ払うか、RUM込みでワンショットを狙うか。非常に大味なデッキに仕上がりました。

 

それではデッキレシピを見ながら、個別に解説をつけていきます。

 

f:id:usami_nuclear:20220313190706j:image

 

 メインギミックの《かくれんぼ》のために【メルフィー】を軸に採用。《ブラック・ミスト》はランク2のため素出しすることもできて好相性です。

 同じくランク2の《マネキンキャット》は、素材に加わるだけでなく場に出すことも考慮しての2枚採用になっています。
 相手の墓地次第ですが《アストラル・ホープ《エッジインプ・チェーン》にアクセスできれば、最終コンボまでの近道になると踏んでいます。

 

ここから個別

《ヴァレリフォーン》……展開札だが、手札を捨てられるため《チェーン》とのシナジーのために採用。

《不屈の獣僕》……《パピィ》から呼べる防御札として。何度も帰ってくるののが高評価。

《カラントーサ》……《パピィ》から呼べる妨害札かつ、《わくわく》で墓地から蘇生するのも最強だと感じたので採用。

《ゼンマイニャンコ》……《ヴァレリフォーン》の蘇生先として採用。バウンス手段を1枚入れておきたいため。

 

《打ち出の小槌》……【メルフィー】のサーチでかさばった手札を入れ替えられる。

《貪欲な壺》……《かくれんぼ》が全部割られた時に詰まないために。エヴァイユ》の3枚目の発動のためにも使える。

《ゼアル・コンストラクション》……《バリアンズフォース》《アストラルホープ経由でサーチするためのカード。何気に手札をデッキに戻せる。

《ピンポイントガード……防御札かつ次ターンの展開に使えそうなので採用。他の魔法罠が相手の的になりやすいと踏んでいて、割られない時に強いカードにしたかった感じ。

《エクシーズ・リボーン》……《アストラル》のサーチが効く。《森のメルフィーズ》が1枚のみなので《かくれんぼ》の2枚目をサーチできる事を見込んで。

《ナンバーズ・プロテクト》……同上。《マネキンキャット》や《古狸三太夫》がいる状況でも打てるため、素引して腐ることが少ないのが良い。

《闇の増産工場》……手札の《チェーン》だけでなく、場のEXから出たモンスターを処理してエヴァイユ》を打つために採用。

《わくわくメルフィーズ》……《レスキューキャット》《魔獣の懐柔》スタートするデッキなので、《森のメルフィーズ》でなくとも問題ナシ。こちらで初動するとエヴァイユ》を打ちやすく、《森のメルフィーズ》を《かくれんぼ》専用サーチ要因として使える。くり返し打点要員として使えるのが強い。

《ガーディアン・キマイラ》……《パッチワーク》から《融合》して出す裏エース。キーカードを引き入れる役割もこなし、《トイパレード》の対象でもある。3300。

《トラック・ブラック》……連続攻撃と相性がいいのが採用理由の一つ。《マネキンキャット》から《チェーン》リクルートして墓地に送って《トイパレード》をサーチしたい時に適当にリンク召喚するために採用。

 

 以上!!

 動画ではバッサリワンキルしたのと、鉄獣初動の強さを見せつける格好になってしまったデッキですが、エヴァイユ》を綺麗に使いこなせているデッキになったんじゃないかな?と思います!!

 

ではまた。

 

【遊戯王雑談?】近況報告とか。

どうも、usamiRolingです。

遂にブログの記事更新が滞りそうです。ネタが切れました。

 

いつもは動画編集のルーティーンを守ったり、ブログ記事も通勤時間に書いたりしてたんですけどね。その時間を奪っていったゲームがあるみたいなんですよ。

 

 

f:id:usami_nuclear:20220228014027p:plain

 

 

 

そうです、マスターデュエルです。やられました。

僕の遊戯王ブログの更新を邪魔していたのは、なんと遊戯王だったということなんですね。これは困りました。

 

ということで今回ばかりは近況報告とかさせてもらうことしたいです。よろしくお願いします。

 

 

①動画再開すんのかいせんのかい

一応メンバー間では、「落ち着いたら」という感じになってるんですよね。

大阪は3月初旬までとりあえず様子見だと思うので、しばらく後になるかもしれませんねー

 

②モチベ無くなったんかい

遊戯王のモチベーションは思ったより落ちていないと思ってます!撮影が一回頓挫したんですけど、その時に持ってたデッキ(1個はこの間記事を上げた烙印暗黒界)+αでデッキも組んでますし、デッキビルドパックも発売されますし、新デッキも考えてます!

いつか動画で出せる日が来ると信じて……!!

 

③ブログの更新どないすんねん決めとんのかい

動画で投稿したデッキの《ブラックミスト》のデッキや、まだ見ぬ【スケアクロー】デッキ、組み直した【ウォークライ】デッキの紹介で3本くらいは書けそうなのですが、上記の通り記事を書きだすのをサボっていたのでしばらくは大丈夫そうです笑

デッキビルドパックのデッキレシピも記事にしていきたい所存。まだ何やるかすらもあんまり決まってないけど。。。

 

④マスターデュエルはやってんのかい

最近あんまりやってません!!ひえー!!

やはり紙で組みたいデッキのことばっかり考えてしまって、あまりモチベーションが高くないですね。これは僕の遊戯王に対する興味の持ち方の問題なんですけど。

僕がデッキ組むときって、新しいカードやテーマに注目して興味を持つところからはじめるので、昔のカードやテーマを組んでみるかと腰を上げることがあまり無いんですよね(《ヘルポエマー》は例外)。なので、カードプール少し前のマスターデュエルで新しいデッキを組むことに対するモチベーションが全然なく、新デッキが無いならやってもなあ……みたいにね、なっちゃってるわけです。

遊ぶにしてもLoLやったり原神やったりね、最近だとヴァンパイアサバイバーで遊んだりとか。あとはMリーグ見たりLJL見たりで観戦も増えてきてね。時間足りないわ!!!

 

 

再来週のブログ更新から頑張ります。応援よろしくお願いします……ではまた。

 

【デッキレシピ】遊ぶなら今?烙印暗黒界

f:id:usami_nuclear:20220214190650p:plain

どうも、usamiRollingです。

動画を撮る習慣がだんだん薄れてきて悲しい日々いかがお過ごしでしょうか。俺は動画を撮りたい!! そんな日々の中で生まれたデッキを紹介。

 

 

新弾を買う→それでデッキを組む→動画を撮る→編集して投稿→そんなこんなで新弾発売、買う→……という周期で遊戯王を遊んでいます。どうもusamiRollingです。編集って意外と時間がかかるのでその間はデッキを考えずに集中していることが多いんですよね〜

しかし昨今、中々動画撮影で集まるぞ!!が難しくなってきて、動画が撮れておらず、そうすると編集するものが無いので普段のルーティンが崩壊してクソ暇になってた時期があったんですね(マスターデュエルまだ無かった時ね)。

 

そこで、ちょい昔のカードを使ってデッキ組むか、と思い立ったわけです。

 

f:id:usami_nuclear:20220214191056j:image

使いたかったテーマは【暗黒界】。【未界域】と混ぜてブンブンソリティアムーブをしたいんじゃなく、「《スノウ》召喚。【戻してグラファ】」やりてぇ……と。令和4年になっても、ノーコストで2700打点が出てくるんですからまあ強いだろうと。

グラファ》を出すためには、ひとまず墓地に送る準備が必要です。《おろ埋》くらい楽に使えて、おまけがついてくるような、《グラファ》が墓地に送れるカード無いかなー?

 

f:id:usami_nuclear:20220214191146j:image

烙印融合

ありました。使うかわからへんけととりあえず3箱買われ、部屋の隅に積まれていた【ストラクチャーデッキ アルバストライク】が。

 

 

烙印融合》で《グラファ》落としたら最強なのは間違いないのですが、そのステータスが攻撃力2500以上、レベルは8以上、さらに闇属性ということで、融合先が《バスタード》《ブリガンド》《ベリオン》と選びたい放題なのが素晴らしく噛み合っています。

こりゃ【烙印+暗黒界】で間違いない無いな、となったら勉強です。【烙印】に関するカードを眺めていると1枚のカードに出会いました。

 

f:id:usami_nuclear:20220214191231j:image

烙印の気炎

①:手札のモンスター1体を相手に見せ、そのモンスターと同じ種族で、攻撃力または守備力が2500のレベル8融合モンスター1体をEXデッキから墓地へ送る。

 

なるほどなるほど。EXの融合体を落としてサーチできたりするのねー。

 

その後、以下の効果を適用できる。●見せたモンスターを捨て、「アルバスの落胤」1体またはそのカード名が記されたモンスター1体をデッキから手札に加える。

 

見せたモンスターを「捨て」!??!?

この時私は勝利を確信しました。《グラファ》落とせるテーマ探してたら、手札から【暗黒界】を効果で捨てられるカードまで揃っているとは!!!

 

ということでレシピ。

f:id:usami_nuclear:20220205133435j:image

基本は【烙印】でデッキを回しながら、【戻してグラファ】のビートダウン。《グラファ》だけでは足りなくなったスピードとパワーを《烙印融合》で補いつつ、第二第三の《グラファ》を準備していきます。

 

特筆すべき点などを書いていこうと思います。

 

・初動

f:id:usami_nuclear:20220214191311j:image

理想は《デスガイド》です。《デスガイド》NS→《抹殺の邪悪霊》SS→二人で《アナコンダ》→《烙印融合》で《アルバス》と《グラファ》をデッキから落として《ブリガンド(またはバスタード)》SS→墓地の《邪悪霊》効果で自身回収

f:id:usami_nuclear:20220214193908j:image

 

アナコンダ》のライフコスト2000を補える初動コンボで、相手に気軽に攻撃出来なくさせます。当初《スプリガンズ・メリーメイカ》から《キット》を用意するルートもあったのですが、《烙印融合》を打つターンと共存できずにテンポが悪くなるために不採用となりました。

 

・《気炎》から【デスピア】へ

烙印の気炎》でサーチする先は《スプリガンズ・キット》か《黒衣竜アルビオン》のどちらか。《キット》であれば烙印魔法罠を直接手札に加えることができるため、とりあえず《烙印融合》が打てれば何とかなるデッキの初動としては十分です。

f:id:usami_nuclear:20220214194004j:image

黒衣》は手札から見せると、「デッキから烙印魔法罠を落とし、自身をデッキボトムに戻し、1ドローする」効果になってくれます。烙印魔法罠の数までデッキと手札を行き来しながらドローできるため、《気炎》を「圧縮付きの疑似《暗黒界の取引》」として扱うことができます。また《黒衣》で落とせる《烙印断罪》は、墓地から除外すると墓地の烙印魔法罠を回収できる意味不明効果持ちなので、《烙印融合》の複数発動を非常に容易にしてくれます。しかも《気炎》は墓地に融合モンスターが落ちたら勝手に手札に帰ってくるらしいです。何故?

烙印の気炎》で悪魔族を見せた場合に、EXから落とせるカードは3種類ありまして、今回はその中の《デスピアン・クエリティス》に注目しました。

 

f:id:usami_nuclear:20220214194058j:image

デスピアン・クエリティス》は「【デスピア】モンスター+光・闇モンスター」で融合できるのですが、自身にもデスピアネームが含まれているため、【烙印】デッキの持ち味でもある墓地融合によって融合召喚することができます。《白の烙印》を打てば墓地の《クエリティス》と《アルバス》を除外して出せますし、《神炎竜ルベリオン》の効果では除外からEXデッキに返して融合することも可能です。これによって《クエリティス》をEXに戻し、《気炎》で悪魔族を何度も見せることができるわけです。また、《クエリティス》が悪魔族であるため、《暗黒界の門》の墓地除外コストにも使えるのもポイントが高いです。EXから落とせるカードの中には《赫灼竜マスカレイド》も居ますが、デスピアネームが含まれているため《クエリティス》の方を3積みしています。

 

・狙いたいコンボ

最後に狙いたいのは、《クエリティス》+《不乱健》のコンボです。

f:id:usami_nuclear:20220214194249j:image

《不乱健》で相手の効果を無効にしつつ、相手からの攻撃を《クエリティス》でシャットアウトしたい! というコンボです。《不乱健》の素材には《グラファ》が入っていることがほとんどな為、+αで《抹殺の邪悪霊》も構えられるのが非常に強力だと思っていますが、まだ実践でできた試しはありません。残念。

 

・各カード紹介

 

・《アルバスの落胤》……《烙印融合》を打つ時、手札・デッキ内に必要になります。2枚採用だと「《アルバス》が無いから《烙印融合》が打てず、《ベリオン》でリソース回復すらできない」試合が発生したため3枚になりました。また《バスタード》等が墓地に落ちた時にサーチしておいて、《キット》の効果でデッキに戻して手札の損失をケアしたりしていました。

・《ジュラゲド》……《アナコンダ》によるライフコストの補強と、《グラファ》の戦闘面の強化のために採用しました。【暗黒界】の動きでドローを重ねていくため、素引きで使いやすいのが高評価です。以前のランク4軸の名残でもあります。悪魔族のため《》のコスト、《気炎》の公開カードになるのも🙆‍♀️。

・《デスピアの道化アルベル》……パックを向いて家に眠っていた1枚を採用しました。《クエリティス》を効果で処理された時に強く使えることと、単純に初動にもなってくれます。ただし天使族であるために《》《気炎》と仲が悪いから1枚だけ採用ってことにすれば買わなくて済むやん。

・《混沌の創世神》……素引き強そう枠。《ベリオン》と同様に《クエリティス》や《アルバス》などの再利用を狙えます。また本人がレベル8な為、ランク8も狙えるのが🙆‍♀️。

・《白の烙印》……《クエリティス》を出すなら《ベリオン》でも良いですが、コストが重い上、発動後にエクシーズ召喚がしたいことも多く《白の烙印》も採用しました。

・《貪欲な壺》……素引き枠。融合体を戻したりして打てれば強そうなので採用しました。

・《死者蘇生》……素引き枠。そりゃ《スノウ》蘇生して【戻してグラファ】したいでしょ!!

 

デッキ紹介は以上です。デッキを使う上で、《烙印融合》のデッキパワーにいつも驚かされますが、「《ミラジェイド》が強いだけ」デッキでは無く、「《グラファ》がいっぱい出てきて強かった」というデッキにできたかな?と思っています。何より家で眠っていたストラクチャーデッキを上手く使えて大満足です。

 

ただし《気炎》はストラクチャーに収録されていないので注意しましょう。何でや入れといてくれや!

 

ではまた。

___

 

【遊戯王コラム】完璧にしない選択肢

f:id:usami_nuclear:20220130203614p:plain

どうも、usamiRollingです。

最近マスターデュエルにかまけていましたが、OCGのデッキを1個作りました~~ランクマッチばっかり回していると、うらら増Gほうようニビル指名者指名者……と普段言いなれないカードの連続でてんやわんやしてしまいますね笑

ランクマッチを回すうえで、デッキの構築はとても大切だと思います。できるだけ多くの敵に完璧に立ち回れるようにしたいですよね。今回はそんな感じ(?)のお話です。

 

続きを読む

【デッキレシピ】朗報、デッキは勝手にできる……こともある。

f:id:usami_nuclear:20220116153510p:plain

どうも、usamiRollingです。

今回紹介するのは【天威真竜深海海皇氷水】デッキ、その名も【棲めば冷やっこい】になります。
複雑にテーマが入り組んでいるように見えますが、実は根幹自体にはすぐに到着できたこのデッキ。たまにはストンとデッキ案が浮かぶんだな、って体験談をお聞きいただけると幸いです。

 

対戦動画も上げました!!!!!こちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

youtu.be

 

続きを読む